いなかに帰りたい夫と都会に住みたい妻。定年後の暮らしを話し合ってますか?【稼ぎ力・やりくり力・貯蓄力がつくラクラク家計術】

プロフ画像こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの海老原政子です。

メルマガバックナンバーをお届けします。

【7月8日号】=>メルマガは購読無料です。ご登録はこちら

「8」のつく日にお届け!
━━━━━━━━━━━━━━━━
稼ぎ力・やりくり力・貯蓄力がつく
ラクラク家計術
━━━━━━━━━━━━━━━━
※配信不要の方は末尾をご覧ください。

こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの海老原です。

土曜日は「資源回収の日」なのですが
朝から刺すような日差しの強烈さに耐えかねて
アイスを食べてしまいました。 反省~笑

あまり汗をかかないせいか
私は暑いのが大の苦手。
今も冷房を入れた部屋で原稿書いています^^

○○さんも
電気代を気にしてエアコンを控えるなんてなさらずに
電気契約を変えたり、プランを変えて費用を抑える方法
をとってくださいね!

健康はお金では買えませんので・・

さて、7月最初のメルマガのテーマは
「早めに夫婦で話し合っておきたいライフプラン」。

やや大上段なテーマではありますが
夏休みを前に、ご夫婦で将来のことを
話し合っていただくきっかけになれば嬉しいです^^

どうぞ最後までおつきあいくださいね♪

■マネープランの前に、ライフプランです!

家計相談にお越しいただくお客様は、多かれ少なかれ
「今」解決したい悩みや疑問があって来室されます。

もちろん、精一杯喫緊の課題に相対するのですが
ただ、目先の課題とは別に、FPとしてぜひお伝えしたい
中長期的にじっくり取り組むべき課題があります。

老後資金準備や
住宅ローン完済までの資金計画などがその典型です。

よく質問されることに
「老後、お金がいくらあったら大丈夫ですか?」
があります。

「正解はありません。
ご家庭によってさまざまですので…」

これはある意味で正しいのですが、同時に
非常に不親切で、なんの答えにもなっていない回答に。

は?何のためのFP??ですよね(爆)

そこで、重要になってくるのが
リアルな老後の暮らしのイメージです。

○○さんにぜひ考えてもらいたいことが、コレ↓
「何歳まで働きますか?」
「老後、どこで、誰と、どんな暮らしをしたいですか?」

なぜなら
退職金の有無や働き方、
住む家、世帯人数、どんな暮らしがしたいかで
必要なお金が変わるからです。

今は都心にお住まいでも
定年後はご実家に帰りたい夫。

友だちもいて戸締りもしやすい、
今の住まいそばのマンション暮らしに
リハウス希望の妻。

上記は特定の家の話ではありませんが
ありがちなパターンではないでしょうか?

マネープランの前に、ライフプランなんですよね~
ド・定番ですが…。

実家のご両親のこと。
いつまで自分は働きたいか、働けそうか。

家計相談をきっかけに
ご夫婦で話し合っていただきたいなーと
記入していただく「事前ヒアリングシート」でも
こうした欄を設けさせていただいております^^

目先の教育費のことにフォーカスしがちですが、
子の独立後のこと、40代後半ぐらいまでには
一度ご夫婦で話し合ってみてはいかがでしょうか。

セカンドライフへの準備には時間が必要です。

■老後の生活は、現在の暮らしがベースに

家計改善の道筋に寄り添うなかで感じることは
生活スタイルを変えるのは難しい、ということ。

たとえば、
来年の夫の定年を前に、将来が心配になったご夫婦が
家計相談にお越しになったとして、
家計データが次のとおりだったとします。

○○家の現在の
手取り月入=45万円
生活費=35万円

定年後、
公的年金の見込額=18万円/世帯
希望する生活費=25万円

この定年前後の生活費ダウン・・・
果たして、希望通り上手くいくでしょうか?

住宅ローンが残っている、賃貸住まいで家賃はこれ以上下がらない。
お子さんがまだ大学進学中だったりするかもしれません…。

セカンドライフだからといって、生活費が急に
35万円 → 25万円 なんてわけにはいきませんよね、ふつう。

このように考えていくと、
現役時代から、徐々に先を見て家計を整えていく
ことの大切さをわかっていただけるのでは?

そうした長期のマネープランを検討するのによいツールが
【キャッシュフロー表】です。

退職金の有無で・・・
年金受給まで働く/働かない・・・
住宅ローン・家賃がある/なし・・・
生活費の金額が月2万円下がるだけで・・・
車の買い替えをする/しないで・・・

金融資産残高の推移はずいぶん変わってきます!

※参考記事※
このままだと子どもを大学に進学させられない!とならないために
http://mplan.info/archives/667

千里の道も一歩から。
遠い将来を見据えつつ、
今年の家計収支、今月の生活費を見直してみませんか?

◎メルマガの最後に特別相談企画を乗せたので
ご興味がありましたらそちらもご覧くださいね^^

■最近のブログより人気記事をご紹介♪

2017-07-07
その悩みは本当にお金があれば解決しますか?

2017-07-06
袋分け家計管理にひと工夫【百均グッズ活用術(その3)】

2017-07-05
「水災補償」は暴風雨による土砂崩れも補償対象に

2017-07-04
【船橋市在住・在勤・在学の方へ】7月の無料家計相談を担当します(要予約制)

3~4分あれば読み終えることができます。
よかったらお手すきのときにご覧くださいね。

▽メルマガバックナンバーはこちら
http://mplan.info/archives/category/bknum

┏★┓ここまで読んでくれて「ありがとう」
┣╋┫♪家計お役立ちシート
┗┻┛ プレゼントコーナー♪

◎7月のプレゼント、というか特別企画はパック相談プランです。

【知って夏得(なっとく)、MYマネープランを作ろう!
~90歳95歳まで資産が残る筋肉質家計の作り方~】

通常の家計相談(単回120分、または、90分)に加えて
『キャッシュフロー表の作り方』を30分つけた特別企画です。

夏ボーナスから冬ボーナスへ。
長期のマネープランから逆算して、現在の家計改善をすすめるために
『キャッシュフロー表』を作ってみることをオススメします!

とはいえ、
作り方がわからないと最初の一歩が出ませんよね~

実現したい、将来の夢の暮らしにむけた
日々の支出管理や資産管理について
ご家庭の実情にそった家計アドバイスを交えつつつ
『キャッシュフロー表』の見方・作り方のイロハをお伝えします!

※ご希望の方には、
キャッシュフロー表のひな形(エクセル形式)もお渡しします。

自助努力と言われはじめた意味合いが
定年前後のキャッシュフローをご覧になるとよく分かると思います。

【先着3名様限り】での受付となります。

●相談料金●
家計相談(単回)料金だけで結構です。
http://mplan.info/archives/141#i-5

●申し込み方法●
問い合わせフォームからお願いします。
http://

◎「いいこと教えてもらったわ~~。
お友だちにもこのメルマガを教えてあげたいな♪」
と思っていただけたらとても嬉しいです。

「末尾にメルマガ登録リンクがあるからね^^」
とお友だちにこのメールをそのまま転送でOKです!

◎残念ながらメルマガが不要な方は
こちらから解除してください。
https://

また「8」のつく日にお会いしましょう。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
発行者:エムプランニング
海老原 政子(えびはら まさこ)

▽メルマガ登録はこちらから
https://

▽メールアドレスの変更はこちら
https://
※新旧アドレスをご用意ください。

※当メールは、メルマガ登録者・セミナー・家計相談に申込(問合せ)いただいた方への継続フォローの一環としてお届けしております。


■無料メルマガ『稼ぎ力・やりくり力・貯蓄力がつくラクラク家計術』購読希望の方は
下記よりご登録ください。
※お預かりした個人情報は、メルマガ配信(号外含む)に使わせていただきます。

*お名前(姓・名)
*PCメールアドレス