リスク自体がストレスになるなら…/土曜お会いしましょう【稼ぎ力・やりくり力・貯蓄力がつくラクラク家計術】

プロフ画像こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの海老原政子です。

メルマガバックナンバーをお届けします。

【2月19日号】=>メルマガは購読無料です。タイムリーにお読みになりたい方はぜひご登録を↓
◎メルマガ登録はこちらから◎ ※クリックすると登録フォームが開きます※

○○さん、こんばんは。
ファイナンシャルプランナーの海老原です。

昨日の暖かさから一転して・・・って、
いったい何度書いたかしら、というくらい
寒暖差のある、きつい冬に。

○○さん
体調をくずしてはいませんか?

あいかわらず
はしかも流行っているようです↓

▽全国拡大の懸念 過去10年で最多の勢い
https://www.chibanippo.co.jp/newspack/20190215/571146
※千葉日報サイトへ飛びます

どうぞご自愛くださいませ^^

前回メルマガでは
所得控除について触れましたが、
タイミングよく、先月受けた取材が
記事になりました。

▽扶養に入っているママは、いくら稼ぐのが得?
ママたちに知ってほしい「2つの扶養の壁」とは
https://select.mamastar.jp/286426

よかったらご一読ください!

ではさっそく本題へと参りましょう。

今日は、生命保険や資産運用分野でよく
つかわれる独特の言葉=「リスク」がテーマ。

と言っても、
私がお伝えする話ですから
もう、ゆる~い感じですすめますね(笑)

■リスクとは「ぶれ」

株式や投資信託、不動産や貴金属など
いわゆる、時価が変動する資産を
「リスク」資産と呼びます。

「リスク」って、まあよく誤解されるんですが
“値下がり”を指しているわけではありません。

”値上がり”も含めた変動の幅のことで
<プラスもマイナスも含めたぶれ>を指します。

ですから、

ローリスク、ローリターン

というのは、

ちょっとリスクがあるけど預貯金よりは得するよ~

で は な く て!!

価格の「変動」が小さく
「損」も「得」も小さい

そう言っているに過ぎません。

ハイリスク、ハイリターンも然りです。

つまり
「リスク」を取ったからと言って
大きな「利益(リターン)」が得られる・・・
とは限りません。

売り手優位な金融商品もなかにはあります。
(買い手側がリスクを背負うような、ね)

逆の動きをする個別株や投資信託等を
コツコツ定時購入してバランスをとる
という手もあります。

が、まあ面倒であれば
初めから手数料の安いバランス型を買う方法も(;^_^A

■リスク自体がストレスになっている!?

今日は○○円で、おとといは●●円…
といった具合に
価格が変動する、それ自体が

「あっ、だめ!!心臓に悪いーー」

そういう人は結構いらっしゃる
のではないでしょうか。

そうした人は、預金残高の多寡でなく
まず世帯の持つ金融資産のどれくらいの割合を
「ハラハラ…ドキドキ…」させても平気なのか?

全預金の3割までだったらオーケーですか?

それとも、ボーナス手取り額の1/3まで?

大台に乗ると不安だから、
時価が●万円超えたら現金化にふみきります?

リスク資産の持ち分を決めたうえで
期間を決め、コツコツ定期的に買いすすめると
よいのではないでしょうか。

やっぱり怖くてできない!

であれば、
お勤め先の確定拠出年金運用も
無理せず元本保証タイプ一択にして
税優遇だけ享受するのも一案でしょう。

虎の子の大切なお金。
投資シミュレーションからスタートして
じっくり、ぶれに馴染むぐらいでいいと思います。

家計相談でも
運用の話は一切なしの方もいらっしゃいます。
人それぞれです、ホント。

ただ、個人的な見解ですが、
定年まで10年以上ある世帯であれば
少しは投資に慣れておくほうがよいと思います。

退職金キャンペーンに踊らされて
一気に外貨や個別株を買わないよう
慣らし運転があったほうが、ね。

個別具体のアドバイスはできかねますが
無料の30分相談ガイダンスで
FPを交え、我が家に適した運用バランスを
考えてみるのもよいのではないでしょうか。
http://mplan.info/prof#30

◎ 相談室トピック ◎

パート勤めの人にとくに関心の高い
配偶者控除のお話をすると予告したためか
勉強会の告知をしたところ
3/5の平日回は瞬殺でした。
ありがとうございます!!

3月16日土曜日は
まだお席にゆとりがあります。

美味しいランチ付きで1500円(税込)です。
ご参加、お待ちしております☆彡

詳細は facebook イベントページをご覧ください。

ではまた次回配信をお楽しみに♪
海老原 政子

【バックナンバー】
http://mplan.info/archives/category/bknum

◎残念ながらメルマガが不要な方は
こちらから解除してください。
https://

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
発行者:エムプランニング
海老原 政子(えびはら まさこ)

※当メールは、メルマガ登録者・セミナー・家計相談に申込(問合せ)いただいた方への継続フォローの一環としてお届けしております。

■無料メルマガ『稼ぎ力・やりくり力・貯蓄力がつくラクラク家計術』
購読希望の方は下記よりご登録ください。
※お預かりした個人情報は、メルマガ配信(号外含む)に使わせていただきます。