【お客様の声】久しぶりに心が軽くなりました

プロフ画像こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの海老原政子です。

今回ご紹介する方は、数年前から生活支出をクレジットカードのリボ払いで支払っていたためリボ払い・カードローンの残債がかさみお困りのご様子でした。そのため「良いおまとめローンがないか」そうしたお問い合わせがあったことから来室されました。

ご相談を契機に、すべてのカード債務の清算が今回はできたものの「もっと早くお越しいただけたら…」と内心忸怩たる思いも…。リボ払いの怖さをもっと発信して知らしめていかなければ! そんな思いを新たにしました。

※参考記事※
「今日は○○カードの日」にドキッとしたら…クレジットカード依存から脱却する3つの処方せん
本当にあったお金の怖い話

最初のご面談を振り返って

以前どこかで書いたかもしれませんが、家計が苦しくなればなるほど長期のライフプランを思い描くことが困難になります。また通帳を記帳しなくなったり、クレジットカードの利用明細を見なくなりがちです。現実を直視するのが怖くなるのだと思います。

ご連絡をいただいた後とても気がかりだったので、調整できるもっとも早い日取りで初回面談となったのでご準備も大変だったと思うのですが、今回のご相談者も、通帳の記帳は年数回程度、カードの利用明細はWEB明細。カード会社からの通知もさっと確認してすぐに捨てていた。そんな状態とのことでした。

つらいお気持ちは分かるつもりですが、金利や手数料がからむ問題は、時間の経過とともに加速度的に悪化します。だからこそ、あえてここでは言わせてください。
「どうか一日でも早く現状に目を向けてください!」と。

“さらけ出すのは勇気が要りますが、大切な資産を守り、増やし、備えることを、一度でも見直すことは、早ければ早いほどいろんな可能性が描けます。”
今回のご相談者が奇しくも書かれている、まさにその通りなのです。

毎月返済金額だけでなく、元金と手数料の関係に目を向けよう!

ショッピングリボ払いの手数料は通常、年率換算で、実質15%~18%となります。ご相談者の場合も、リボ払いを何年間も続けていたせいで返済額に占める手数料割合が高くなっていました。
※残額スライド制など支払いコースによって変動はあります。

リボ払いキャンペーンやリボ払い変更でポイントがつくといったプロモーションをよく見かけます。ですが、冷静に考えてみてください。民間企業が損してまで販促活動を行うものでしょうか。

  • あなたがもらえる特典は本当に「お得」ですか?
  • リボ払いにすることで新たに発生する手数料をご存知ですか?

本当はクレジットカードの利用明細を確認してほしいのですが、郵送物を捨ててしまって手元にない場合もありますよね。リボ払いの試算ができるサイトは複数あります。気がかりであれば【リボ払い 計算 ○○カード(カード名称)】でネット検索してみてください。

* * *
ご相談者の場合は、幸いにして、貯蓄性の高い生命保険契約が数本残っている状態で来室されたため清算が可能でした。ただ清算後のこれからが正念場です。

今後は、家計の固定費から順に見直していただくとともに、家計簿をつけて家計支出としっかり向き合う方向でお話をさせていただいております。長く寄り添うお手伝いこそ、私にできる最大のフォローだと思っています。


※お客さまより掲載のお許しを得て公開しています

■お客様の声

ご相談のテーマ
「カードのリボ払い・カードローンの返済が家計を圧迫!!貯蓄も残り少なくなって困ってしまった!解決策が思い浮かばず困ってしまって…」

Q1
今回家計相談を受けたいと思った、一番の理由は何ですか?

クレジットカードのリボ払い、カードローンの支払いが毎月苦しく、貯金も底をついたため、プロの意見を聞きたかった。

S様は、相談後すぐにクレジットカード会社にカード債務を問い合わせる等の行動を起こしてくれました。
それでもなお「もっと早く行動すべき…」との感想が寄せられました。

Q2
今回の家計相談で得た気づき、今後の家計管理で実行したいことなどを教えてください。

もっと早く行動すべきだったなと思いました。
手数料を払い続けていたのはなんともったいないことだったのか、100円、1円が、毎日の生活の積み重ねが大切なんだと実感しました。

今の収入では余裕のない生活ですが、借金がないことは久しぶりに心が軽くなりました。今後は今の収入でやりくりしつつ、教育資金と収入を増やす行動をしていく所存です。

2度めのフォロー面談の際には、支払っていた手数料の金額を見返す心の余裕も…。「こんなに払っていたんですね」というような言葉も漏れました。「心が軽く~」の言葉に、わたしの心まで軽くなる気がしました。

Q3
あなたが「FP海老原」を誰かに推薦するとしたら、どのように勧めますか?

家計を客観的にみることを是非おススメしたいです。
さらけ出すのは勇気が要りますが、大切な資産を守り、増やし、備えることを、一度でも見直すことは、早ければ早いほどいろんな可能性が描けます。

ネットで気軽に得られる情報と違い、自分にあった最適な情報に出会えること間違いなしです。

>S様
お会いしてから怒涛の3週間だったのではないでしょうか。本当におつかれさまでした!
まだ家計改善の道の途中ではありますが、行動して変わったという自信が次の一歩につながっていると思います。その後のメールで電気契約の見直しを検討しているとの返信が寄せられました(頼もしい限りです)。

インターネットでググれば、さまざまな情報をすばやく見つけることができます。
しかし、それが必ずしも自分に合っている方法なのかはなかなかわからないもの。

家計の主役はご相談者であり、私は伴走者でしかありません。
伴走者であるからこそ、ご相談者との対話から得られる情報などから俯瞰してお話させていただくことができると思っています。ご感想の最後の一文はまさにFP冥利につきますね。ありがとうございました!

無料ガイダンスのご案内【所要時間:30分】

短時間ですが、私自身を知っていただき、安心して家計相談をお申込みいただくための無料ガイダンスです。
【対象:はじめてご利用の方】

直接お会いして話すことで、コラムなどでは感じられない、家計相談のイメージがわくため、安心納得していただけると思います。

■ ファイナンシャルプランナーってどんな人?
■ 今悩んでいることにアドバイスをしてくれそうか?
■ こんな漠然とした状態で相談してもいいの?
■ 安心して継続フォローを受けていけそうか?

こんな疑問がありましたら、お気軽に無料ガイダンスにお越しください。