夏の帰省前にご一読を!今回テーマは実家のこと親のこと【稼ぎ力・やりくり力・貯蓄力がつくラクラク家計術】

プロフ画像こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの海老原政子です。

メルマガバックナンバーをお届けします。

【7月18日号】=>メルマガは購読無料です。ご登録はこちら

「8」のつく日にお届け!
━━━━━━━━━━━━━━━━
稼ぎ力・やりくり力・貯蓄力がつく
ラクラク家計術
━━━━━━━━━━━━━━━━
※配信不要の方は末尾をご覧ください。

こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの海老原です。

○○さん
三連休はいかがお過ごしでしたか?

私は、心理療法の実践会や仕事関連のセミナーなどで
出かけることが多く、少し夏バテ気味です。

7月の後半は、
新規依頼原稿や法人クライアントの追加案件など
なかなかのボリュームなので、
体調管理には気をつけたいと思います!

(エアコンに弱い方は、かけすぎにご注意を~^^)

さて、今号メルマガのテーマは、夏の帰省を前に
しっかり考えておきたい「実家のこと、親のこと」。

帰省時に親子で話し合っていただく
きっかけの一つになれば嬉しいです^^

どうぞ最後までおつきあいくださいね♪

■空き家対策、相続対策として「今できること」

人口統計は推計データとしては精度が高く
そのエリアの将来を予測する基礎データだと思います。

2050年の市町村別の人口推計が公表されたとき
“自治体が消える”とニュースでも話題になったことを
覚えている方もいるかもしれませんね。

不動産は需給により価格がかなり変動します。

持ち家があれば、老後の住居費負担が軽くなるので
セカンドライフの家計を考えると
家があることは大きなメリットです♪

ただ、少子高齢化の進む今後の日本では
地域によってその価値は大きく変わります。

個人的には、一部の都市部を除き
「売れる家」と「売れない家」の格差が拡がる
そう考えています。

売れないは「貸せない」にも通じます。
子も住まず、貸せないとなると“空き家”の状態に。

そんな状態のときに
親が認知症にでもなれば
家の処分もできず困った事態になりかねません。

帰省時に、近くの不動産屋で相場をみておく。
近隣の状況をそれとなく聞いておく。
財産状況によっては、
家族信託や後見人などの制度活用も考えるなど
親との話し合いが優先ですが、
下準備をしておく必要があるかもしれません。

また、親世帯も
今から隣地との境界線を確定したり、
土地の貸し出しがあれば
売却に差し支えないような契約にしておくなど
スムーズな相続のために今できることをはじめてみませんか?

■二世帯住宅の20年後

さまざなな事情から
二世帯住宅を選ぶ人が増えてきているようです。

二世帯住宅には、経済的な支え合い、
建てるとき・相続するときの税制優遇など
金銭面だけでなく、それ以外にもメリットがあります!

お子さんが熱を出した時の看病や
学校への送迎や帰宅後の見守りなど
身内だからこそ頼れる部分、心強さがありますよね^^

ただ、子育ても無事終わり、子が別居したとき
親が双方亡くなってしまった後のことまで考えると

その後の家に住み続けるのか、売却するのか・・・

二次相続もあるので、早めに考えておくべきかもしれない。
最近、そう思うようになりました。
(実家がそれに近い形態ということもあります。)

一般的な住宅と違い、二世帯住宅では
高すぎる光熱費、間取りの特殊性・・
土地も広く、特徴のある家であるため
売却時に苦労しそうなことがいくつも思い当たります。

人に貸せれば、老後の家計収支改善に寄与しますが
そのためのリフォーム代が工面できない、
定年後、賃借人が近くにいる生活を好まない人も
少なくないのではと思います。

二世帯住宅の場合も
親兄弟と相続について早めに話し合うことを
私はおすすめしたいと思います。

■国も動き出した!コンパクトシティ構想とは?

少子化が進む今後、
誤解を恐れずに簡単にまとめると
市街として機能するエリアをコンパクトにして
自治体維持コストを下げるための
これからの都市計画=コンパクトシティ構想
だと思ってください。

人口減少により活気のあるエリアが狭まれば
エリア外の土地の魅力はどんどん下がります。

親の土地周辺はどうか??

全国で計画立案が予定されていますので、気になる方は
「立地適正化計画 市町村名」でネット検索してみてください。

(東京都はまだですが、埼玉県は立案が進んでいるようです。)

※参考記事※
他人事ではない空き家問題。お盆の帰省をきっかけに考えてみよう

■最近のブログより人気記事をご紹介♪

2017-07-14
指揮者のような存在が家計管理にも必要です!

2017-07-12
百均ショップやディスカウントショップが安上がりにならない、その理由とは

2017-07-09
住宅ローンの繰上返済かそれとも教育費か★今週のInstagram

3~4分あれば読み終えることができます。
よかったらお手すきのときにご覧くださいね。

▽メルマガバックナンバーはこちら
http://mplan.info/archives/category/bknum

┏★┓ここまで読んでくれて「ありがとう」
┣╋┫♪家計お役立ちシート
┗┻┛ プレゼントコーナー♪

◎7月のプレゼント、というか特別企画はパック相談プランです。

【知って夏得(なっとく)、MYマネープランを作ろう!
~90歳95歳まで資産が残る筋肉質家計の作り方~】

通常の家計相談(単回120分、または、90分)に加えて
『キャッシュフロー表の作り方』を30分つけた特別企画です。

夏ボーナスから冬ボーナスへ。
長期のマネープランから逆算して、現在の家計改善をすすめるために
『キャッシュフロー表』を作ってみることをオススメします!

とはいえ、
作り方がわからないと最初の一歩が出ませんよね~

実現したい、将来の夢の暮らしにむけた
日々の支出管理や資産管理について
ご家庭の実情にそった家計アドバイスを交えつつつ
『キャッシュフロー表』の見方・作り方のイロハをお伝えします!

※ご希望の方には、
キャッシュフロー表のひな形(エクセル形式)もお渡しします。

自助努力と言われはじめた意味合いが
定年前後のキャッシュフローをご覧になるとよく分かると思います。

【先着3名様限り】での受付となります。

●相談料金●
家計相談(単回)料金だけで結構です。
http://mplan.info/archives/141#i-5

●申し込み方法●
問い合わせフォームからお願いします。
http://

◎「いいこと教えてもらったわ~~。
お友だちにもこのメルマガを教えてあげたいな♪」
と思っていただけたらとても嬉しいです。

「末尾にメルマガ登録リンクがあるからね^^」
とお友だちにこのメールをそのまま転送でOKです!

◎残念ながらメルマガが不要な方は
こちらから解除してください。
https://

また「8」のつく日にお会いしましょう。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
発行者:エムプランニング
海老原 政子(えびはら まさこ)

▽メルマガ登録はこちらから
https://

▽メールアドレスの変更はこちら
https://
※新旧アドレスをご用意ください。

※当メールは、メルマガ登録者・セミナー・家計相談に申込(問合せ)いただいた方への継続フォローの一環としてお届けしております。


■無料メルマガ『稼ぎ力・やりくり力・貯蓄力がつくラクラク家計術』購読希望の方は
下記よりご登録ください。
※お預かりした個人情報は、メルマガ配信(号外含む)に使わせていただきます。

*お名前(姓・名)
*PCメールアドレス