【お客様の声】妊娠・退職で家計収支に激震!通帳の中を把握することの重要性を感じました

プロフ画像こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの海老原政子です。

今日は、数か月後のご出産と出産後に看護師として再就職を予定している奥様と最近転職したばかりのご主人。ご夫婦でお越しいただいたお客様からいただいた感想をご紹介させていただきます。

※お客さまより掲載のお許しを得て公開しています

ご紹介する前に、家計相談でお客様にご協力をいただく各種シートについて説明しますね。

ご相談内容によって追加やフォーマットの変更などありますが、おおむね
●事前ヒアリングシート
●口座残高一覧表

この2つをお客様にご案内しております。

「事前ヒアリングシート」で、家計支出をざっくり出していただくのですが、書きなれないこともあって、たとえば年1回の支出や車検や耐久消費財の買い替えなど臨時支出が抜けていることも多く、お客様の家計支出の全体像を見抜くのは<お金の家庭教師>と言えど、なかなか難しいものがあります。

そんなときにお願いするのが、この「口座残高一覧表」になります。

口座残高一覧表画像

※こんな感じの表です

世帯所有の通帳記帳をした後に、一覧表に各預金口座の残高を入れていってもらうのですが、数字はうそをつきません。クレジットカード払いなど支払日と引落日の時差はありますが、お給料が振り込まれ、使ったお金はいずれ口座から出ていきます。

「家計簿のあれが記入されていない!」「これは支出?それとも貯蓄??」
といったやりとりを続けるより家計収支を早く知ることができる簡単でラクな方法。
それが「口座残高一覧表」です。

このツールを用いる最大のメリットは、お客様自らが数字を追いかけていくことで得られる“気づき”です!
これが、今後の家計管理にとてもよい影響を与えてくれるのです。

「口座残高一覧表」の意義を多くの人に知っていただけたら嬉しいです!!

■お客様の声

ご相談のテーマ
「共働き⇒妊娠・退職した現状家計を見直したい!」

通帳残高のグラフを見ながら夫と話しましたところ、
当初ヒアリングシートに記入した金額よりは現時点で多かったものの
ここ半年間でのマイナスが大きいことに驚きました。

結婚式・新婚旅行の際の入出金額が大きかったこと。
その後の妊娠・出産に向けての出費があったことで金額の振れ幅が激しく、
流れを読み取るのが難しかったのですが、
現在の収入に比べて出費がとても大きいのは間違いなさそうです。

また、話し合いの中で、
お互いが出費の理由をしっかり把握していないという面も見えてきました。
これは家計簿の付け方次第で把握できるのかな?とも思うのですが、
カード利用などがあるとややこしくなってしまって結局わからず…という状況です。
とりあえずは光熱費、通信費の節減(解約時期がいいころを見計らって)をしたいと思います。

話し合いの中で教えて頂くことや、アドバイス、全てとてもためになるなぁ…
と夫婦で感激しております。
通帳の中を改めて把握することの重要性も感じました。
間違いなく家計を見直す大きなきっかけとなっています。

>U様
この度は掲載のご快諾をいただき、本当にありがとうございました!
次回はいよいよ「改善後のキャッシュフロー表」作成ですね。

引き続き、どうぞよろしくお願いします。

無料ガイダンスのご案内【所要時間:30分】

短時間ですが、私自身を知っていただき、安心して家計相談をお申込みいただくための無料ガイダンスです。
【対象:はじめてご利用の方】

直接お会いして話すことで、コラムなどでは感じられない、家計相談のイメージがわくため、安心納得していただけると思います。

■ ファイナンシャルプランナーってどんな人?
■ 今悩んでいることにアドバイスをしてくれそうか?
■ こんな漠然とした状態で相談してもいいの?
■ 安心して継続フォローを受けていけそうか?

こんな疑問がありましたら、無料ガイダンスにお越しください。
※毎月先着3組様限りで実施中※