2019年もよろしくお願いします/MARCHと言えば【稼ぎ力・やりくり力・貯蓄力がつくラクラク家計術】

プロフ画像こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの海老原政子です。

メルマガバックナンバーをお届けします。

【1月8日号】=>メルマガは購読無料です。タイムリーにお読みになりたい方はぜひご登録を↓
◎メルマガ登録はこちらから◎ ※クリックすると登録フォームが開きます※

ファイナンシャルプランナーの海老原です。

今さら感満載ですが (笑)
「明けましておめでとうございます♪」

昨日(1/7)が仕事始めという人も
多かったのではないでしょうか?

高2息子は、昨日スタートでした。

初日から恒例の『課題テスト』で
当然ですが、お弁当も「アリ!」(-_-;)

この年になっても
早起きが課題の私です(笑)

○○さんの
2019年の「○○始め」は何でしたか?

さて、2019年最初のメルマガは
お客さまからいただいた年賀状にヒントをいただき
「教育費」をテーマにまとめてみました。

月3回のメルマガですが、今年も
暮らしに関わる最新情報やコラムなどを通じて
「家計管理って何?」に答えるメルマガとなるべく
精進してまいります。

引き続き、ご愛読いただけますよう
よろしくお願いいたします m(__)m

■小学校時代に貯めて、中高に軌道修正して大学進学に備えるのが基本のき!

とは言え、中には地域の事情で
小学校から私立を選択、あるいは
中高一貫校に進学されるご家庭もあると思います。

また、お子さんが年子だったり
双子ちゃんだったり・・・家族構成によっても
その大変さは変わってくると思います。

小学校時代が<貯め時>となるかは
お子さんの進路次第なんですよね。

2歳差の兄弟姉妹で、かつ
高校まで公立を考えていらっしゃるなら
小見出し通りで概ねOKだと思われますが

・双子や年子である
(3歳差も入学が被るため要注意!)

・早くから私立進学を考えている

こうしたご家庭では
早めのライフプラン構築
&堅実な貯蓄計画が必須!

また、気がかりな貯蓄ペース
「ちゃんと予定通り貯められている?」

年間で、客観的な数字で確認する
ことをおすすめします!

だって、
お子様名義の口座残高が増えていても
生活口座が右肩下がりだったら
困るじゃないですか (;^_^A

家計簿いらずでラクラク
家計収支を推し量るならコレ!

▽最近、通帳の記帳しましたか?(バックナンバーより)

今年2019年こそ、
預金口座残高の世帯トータルの月次推移を
一覧表にして追っかけていきませう!!

これだけでも
家計管理は★一歩前進です★

一覧表の作り方や確認のやり方が気がかりであれば
まとめ方や簡単な貯蓄アドバイス程度であればできます、
無料の30分相談ガイダンスをご利用くださいませ。

2回コースの家計管理講座もつくってみました。
よかったらこちらへのご参加も検討ください。
※日にちが合わなければリクエスト開催も可能です

■高校入学後はすぐ大学進学シミュレーションを

今や4年制大学進学率は5割超という中で
親の教育費負担は年々重くなってきています。

進学して以降も安心できません。

<Fラン(Fランク大学)><MARCH>
といったワードがあるように
大学間格差は激しく
希望大学に入学したからといって
そのゴールがバラ色とは限らないからです。

奨学金を利用されるご家庭は
こちらのリストも参考にしていただきたいと思います。

▽全大学?奨学金延滞率?ランキング(東洋経済OL)

高校には進路指導担当の先生や
豊富な実績が閲覧できる進路室があると思います。

早めに大学進学シミュレーションをして
最後の資金調整を図ってくださいね。

■新年だからこそ、少し先まで見通しておきたい!

今回は教育資金がテーマでしたが
ライフプラン、マネープランで大切な

「いつ」
「いくらかかるのか」

住宅購入資金老後資金作りにおいても
これは、欠かせない視点です。

新年の抱負に
・マイホーム取得(あるいはリフォーム)や
・老後資金を見据えた資産運用

こうした目標がありましたら、ぜひ
短期的視野で測らずに
少し先まで見通した家計収支のイメージを
持っておきましょう!

幼児期や進学期のお子様がいて
仮に、一時的に家計赤字が出ても
先のライフプランや働き方がイメージ出来ていれば
不安を小さくすることができます。

不安から個人年金保険に加入する前に
ライフプラン、ですよ~♪

◎ 相談室トピック ◎

年賀状に変わって
SNSでの「あけおめ、ことよろ」(笑)が
かなり多くなってきましたね^^

2019年元旦の年賀郵便物数 7.1%減の14億3200万通
だったそうです。

でも、個人的には
賀状のやりとりのみとなってしまった恩師や
親戚・知人関係もあって
なかなか踏ん切りがつきません。

また、FPという仕事柄
年中連絡を取り合う関係よりは
こうしたハガキで、年に一度のご挨拶。

「ご無沙汰していますが元気ですか?」
「あなたの家計を見守っていますよ~」

まるで、生存確認のような(笑)
そんなお便りがあってよいのではないか
なんて思って続けています。

でも、やっぱりお返事があると・・
モチベーションはぐんと高まります♪

よろしければ、寒中お見舞い代わりの
お返事メール、お待ちしております♪

ではまた次回配信をお楽しみに♪
海老原 政子

【バックナンバー】
http://mplan.info/archives/category/bknum

◎残念ながらメルマガが不要な方は
こちらから解除してください。
https://

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
発行者:エムプランニング
海老原 政子(えびはら まさこ)

※当メールは、メルマガ登録者・セミナー・家計相談に申込(問合せ)いただいた方への継続フォローの一環としてお届けしております。

■無料メルマガ『稼ぎ力・やりくり力・貯蓄力がつくラクラク家計術』
購読希望の方は下記よりご登録ください。
※お預かりした個人情報は、メルマガ配信(号外含む)に使わせていただきます。